アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)

アメリカン・エキスプレス(アメックス)には複数のカードがありますが、ここではベーシックな「アメリカン・エキスプレス・カード」、色を取っての通称、アメックス・グリーンについて紹介をしてみたいと思います。

とにかく海外旅行に強いのがアメックスの特徴

海外旅行に行くときには、いろいろな予約をしていくことになります。そんな時に、ああ代わりに誰かやってくれないかな、、、とか、ああ値引きしてくれないかな、、、とか思ったことはありませんか?

アメックス・グリーンを持っておけば、それだけでいろいろなサポートや割引、特典が受けられてしまうのです。

旅行の予約時に

HISにはアメックス専属のトラベルデスクがあり、様々な手配をしてくれます。そしてさらには、自らカード会員専用旅行サイトまで用意しているのがアメックスです。アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン

自分で予約するからもっと安く、という場合には、Expedia(世界の大手旅行予約サイトの一つ)で予約をしてアメックスで支払うと、なんとホテルが8%オフで泊まれてしまいます。チェーンや有名ブランドのホテルは、どこで予約してもあまり大きな値段の違いがないため、8%というのはありがたい割引ですね。Expediaはこちらから

旅行に出発する時に

アメックスを使うと、スーツケースを1つ無料配送してくれます。これは大きな特典で、例えば行きに1つ、帰りに1つ、と往復無料で配送できてしまいます。大きな荷物がある時はものすごく助かるサービスです。※羽田空港国際線、成田、中部、関西の各国際空港。

さらにMKタクシーの送迎も定額の割引価格で使えてしまうので、面倒になったらタクシー、という時にもお得です。

またフライトまでに時間を潰すことも多々ありますが、アメックスがあれば国内28空港のラウンジが使え、更には同行者1名まで無料で使えてしまうという破格の待遇です。飲み物を飲みながらゆっくりフライトを待つのも良いものです。空港のラウンジというとプライオリティ・パスが有名ですが、アメックス・グリーンにはこのプライオリティ・パスが無料でついてきます。もうこれだけで年会費相当のメリットがあります!

旅行中に

海外旅行で気になるのは保険。個別に買うと海外旅行保険も何千円もかかり、結構ばかになりません。アメックス・グリーンには充実した海外旅行保険がついています。死亡・障害5,000万円、傷害100万円、賠償費用3,000万円、携行品被害にショッピング・プロテクションと、もう十分すぎる保証内容です。アメックス・グリーンさえあれば、海外旅行に行く時に保険にはいる必要は無い、と言って差し支えないです。

少し注意すべきは、アメックスの保険は利用付帯であることです。利用付帯とは簡単に言うと、カードで旅行費用(ツアーや交通機関)を支払った場合のみ、保険が適用されるということです。こんなに充実した保険をつけてくれるので、おとなしくアメックスで旅行代金を支払ましょう。笑

気になる年会費

アメックスのカードは年会費が高いことで有名(?)です。アメックス・グリーンの場合、12,000円/年です。

ただそれも充実のサービス内容なので、あまり気にせず年会費を払っても損はしないと言い切れます。例えば無料の荷物配送を数回、加えて保険やラウンジの利用を考えると、年に2回ほど海外に行く方であれば間違いなく元が取れます。更に国内空港でもラウンジを使う、あるいはHISのアメックスデスクを使う、等あれば、もう十分に利益が出る、といえます。

更に、今は初年度年会費無料!となっています。極端な言い方をすれば、1年使ってみてあまり割に合わないと思ったらそこで解約することも可能です。(しばらくすると撤廃されるかもしれませんので早めにどうぞ)

終わりに

いかがでしたか?海外旅行に行こうか考えている時にはアメックスのカードは一つの選択肢に入れておきたいところです。

アメックス・グリーンの申し込みはこちらから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする