アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード、略して「アメックス・ゴールド」は、ベーシックなアメックス・グリーンから一段階グレードが上がったゴールドカードです。特にどこがパワーアップしているのか、見ていきたいと思います。(アメックス・グリーンについてはこちらから

やっぱり気になる・・・年会費は29,000円!

アメックスといえば年会費、ということで、アメックス・ゴールドになると29,000円、アメックス・グリーンの12,000円の二倍以上(!)となります。そこでポイントは、グリーンからゴールドに変える価値があるのか、さしひき17,000円以上の価値があるのか、を見ていきます。

家族カードが1枚無料

これは中々渋い特典ですが便利です。例えば奥さんに1枚持ってもらう(あるいは旦那さん)と、二人でカードのポイントを貯めていくことができます。集中して貯めれば効率がよく、マイルに変えて一緒に海外旅行、なんてこともできてしまいますね。

ゴールド・ダイニング by 招待日和

国内外200店のレストランで、所定のコースメニューを2名分以上予約すると、1名分が無料になります。2人だけであれば、実質半額、しかも結構高級なレストランが入っていたりして、びっくりするくらいお得なサービスです。招待日和のレストランのリストはこちら

プライオリティ・ラウンジが利用無料

アメックス・グリーンでもプライオリティ・パスが無料でもらえます。ただし、利用料自体は無料ではなく、27USDを支払う必要があります。

これがアメックス・ゴールドになると、なんと利用料も無料になるのです。27 USDというとおよそ3000円。その利用料が無料とは太っ腹のサービスです。

補償内容が充実

旅行保険はアメックス・グリーンでもついていますが、金額が大きく増額になっています。(例えば死亡・障害はグリーンで5,000万円のところ、ゴールドでは1億円!)

もうこれだけ補償があれば、海外旅行保険を別に買う必要はほぼ無いと言って差し支えないでしょう。

さらに、飛行機の遅延による臨時出費を補償してくれる特別補償がついています。経験者の方はおわかりになると思いますが、飛行機が遅延すると空港で時間を潰さざるを得ず、いろいろとお金もかかります。空港は物価が高いですし。。。しかし、そんなときもアメックス・ゴールドがあれば、宿泊料金、食事代、荷物遅延により生じた費用までカバーしてくれます。ありがたいですね。

ではアメックス・グリーン VS アメックス・ゴールドの行方は?

率直に言うと、プライオリティ・ラウンジを頻繁に使う、招待日和を頻繁に使う、ということが無い限り、グリーンでも十分な気がします。ただし、ステータス、見た目というのもあなどれず、アメックスのゴールドを持っているとなると少し「ドヤ」と出すこともできるでしょうから、あえてゴールドに行くというのも選択肢になりますね!

アメックス・ゴールドの詳細、申込みはこちらから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする